看護師のキャリアアップ

看護師を目指す人は高校を卒業後は看護専門学校か大学に進学します。無事、卒業と看護師の資格を取得することができれば晴れて看護師として働くことができるのです。この時点で早くて21歳です。それから、ほぼなんでもこなせる一人前の看護師さんになるまでの期間が5~7年。これぐらいの勤務期間があるとすでにベテラン看護師と言われるそうです。精神的にも、仕事のあれこれを覚えきり、人間関係も構築されて、仕事に対して新人の頃のあれもこれも覚えなくてはいけない、吸収したい、という平素の仕事に対しての欲求はおそらくなくなっているころだと思います。そうなってくると、考えるのが仕事に対してのスキルアップのことです。同じ病院での勤務を続けながらできることを考える看護師さんもいるでしょう。また、別の医療機関で別の分野のことを学びたいと考える人もいると思います。そして、そこにもう一つ結婚や出産などの一生を左右する大切なことの決断をしなくてはいけない人もいるかもしれません。そして、実際にこのぐらいの頃に退職する看護師さんも少なくはないのだそうです。そして、出産後や、キャリアアップを果たしたのちに新たに再就職するのだそうです。キャリアアップ後の再就職でなら、希望の医療機関を探すだけでそれほど難しくはないと思います。しかし、出産後の場合は、やはり日勤のみの条件で仕事をしたい看護師さんが多いでしょう。勤務地や給与面、などなどいかに募集している病院が多いとはいえなかなか時間のかかることかもしれません。焦ってやみくもに探さず、じっくり自分にあった条件か判断する必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です